研修・学び

第15回 古賀先生の話し方教室

今朝も爽やかに始まりました!

今日のテーマは、最近印象に残った出来事と、毎月発行してます『わきでんニュース』についてでした。

印象の残った出来事は、やはり九州での水害が一番でした。
考えられないような災害があちこちで起きています。

災害の少ない岡山県ですが、やはり、もしもの備えは必要だといつも思っています。

わきでんニュースでも、何ヶ月かごとに備蓄のこと、停電時の灯りのことなど、災害時の備えについてご紹介させていただいております。

これからも、皆様のお役に立てる情報を発信していけれたらと思っております。

お伝えしたいことを、もっとわかりやすくお伝えできるように頑張ります!

古賀先生、今日もありがとうございました!

第14回 古賀先生の話し方教室

こんにちは、三宅です。

先日は毎月1回、古賀先生の話し方教室でした。

1ヶ月、あっというまに過ぎます!

先月のお花はジャーマンアイリス。
今月は、あじさいを持ってきて下さいました。

季節のお花を眺めながらの研修は、いつも穏やかです。

今回は、英語学者の渡部昇一さんのお話でした。
たくさんの逆境を『仮装した祝福』と、捉える方で、その考え方はほんとに素晴らしいな、と思いました。

私も、そんなふうに考えていけるようにしたいです!

また来月も、どうぞよろしくお願い致します!

第13回古賀先生の話し方教室

前回からもう1ヶ月がたちました。
今朝は古賀先生の話し方教室でした。

本日先生は、お庭に咲いているジャーマンアイリスの花を持ってきて下さいました。

ジャーマンアイリスを眺めながら、今日のお題のゴールデンウイークの出来事を発表しました。

わきでんのみんなは、それぞれ個性溢れる休みを満喫したようです!
休みの過ごし方は、その人の人間性があらわれるようです!

すごく楽しい時間でした。

いつのまにやら林君は、お話しがすごく上手になっており、すごく楽しい休みだったのがよく伝わり、引き込まれる内容でした!

楽しい休みの報告ですが、人にその楽しさや美味しさを伝えることは簡単そうで難しかったです。

今日もいろいろと勉強になりました。
古賀先生、ありがとうございました!