こんにちは。2017年8月17日

こんにちは。梅田です。

今日の写真は、中国電力の引込試験に合格後、初めての電柱の上での作業に四苦八苦する林さんと、不安そうに見守る杉本さんです。

あんな高いところで作業なんて、見ているだけで怖いです(||゚Д゚)ヒィィィ!

いつもはマイペースな林さんも、今日は心なしか動きが硬く、緊張しているようでした!

さて、いきなりですが
「『引込』ってなあに?」
と思われた方も多いかもしれません。

おおざっぱに言いますと、
『電柱と皆様のおうちをつないでいる電線』
これが『引込線』です。

この『引込線』の工事は、電力会社の認定を受けた人しかできません!(電柱の上だから危ないんです)

電力会社と契約している容量(アンペア)を変更したときなどに、引込線を交換する必要があるんですね。(交換しなくていい時もあります)

大きい電流を通すのに、電線が細いままだと、熱を持って燃えちゃう可能性があるんです(゚ー゚;Aアセアセ

こんな感じで、家庭の電気に関する疑問を少しずつ説明できたらいいなと思います。